放水訓練

平成28年7月17日(日)午前10時30分~12時 林間第四公園で、子供からシルバーまで総勢53名に参加いただき初期消火用スタンドパイプを使用した放水訓練を実施しました。
訓練では、南消防署東林分署と東林消防団の指導を受け、路上に設置されているマンホール内消火栓へのスタンドパイプの取り付け方、ホースの伸ばし方とつなぎ方、伝令の要領や各器具使用時の注意事項などを学びました。
参加して初めて見るマンホール中、消火栓の仕組みと器具の操作、燃えている建物への放水位置や余裕を持たせたホースの取り方などを実際に体験し、「見て・聞いて・自分たちの命と財産を守る自信がつきました」と参加者からの感想もいただきました。
東林分署員の方から、「スタンドパイプは、普段の火災では使用しないでください。 地震等で消防車が動けない時に必ず4人以上で消火をするように。自分・家族・近所の命を守ること。また、自宅の耐震化と率先して防災訓練に参加して財産を守ることが大切です。」 との講評をいただきました。
参加していただきました皆様、ありがとうございました。
主 催: 防災部


Copyright (C) 2014 自治会法人 東林間自治会. All rights reserved.